亜鉛は、細胞の遺伝情報(DNA)やタンパク質の合成に関係している色々な酵素や、細胞や組織の代謝機能に深く関係する酵素など、約200種類以上もの酵素を構成する要素として絶対に欠かせないミネラルなのです。

素人が外から観察しただけでは骨が折れているかどうか区別がつかない時は、違和感のある箇所の骨を注意しながら触れてみて、もしその部位に強烈な痛みを感じたら骨折しているかもしれません。

天然の化学物質、フィトケミカルの一つのスルフォラファンというブロッコリーに含まれる物質が、肝臓が持っている解毒酵素の自然な製造活動をサポートしているかもしれないという事が明らかになってきたのです。

感染症のポリオを予防する不活化ポリオワクチンは、平成24年9月1日より原則無料で受けられる定期接種となることによって、集団接種ではなく医療機関で個々に接種してもらう個別接種のスタイルに変更されました。

耳の内部構造は、外側から順番に「外耳」「中耳(ちゅうじ)」「内耳(ないじ)」の3か所に分かれていますが、中耳の近くに細菌やウィルスがうつって炎症ができたり、体液が溜まる病を中耳炎と言っています。

チェルノブイリ原子力発電所の事故に関する数十年に及ぶ被害者の追跡調査のデータによると、体の大きな大人よりも若い子供のほうが漏れた放射能のダメージをよく受容することは明らかです。

内臓脂肪症候群とは言われなかったとしても、内臓の脂肪が多く付着するような悪質な肥満が存在することにより、色々な生活習慣病を引き起こしやすくなります。

食べ過ぎ、体重過量、運動不足、遺伝、不規則な生活、精神的・肉体的なストレス、高齢化などの様々な誘因が混ざり合うと、インスリン分泌が減少したり、機能が低下したりして血糖値が高くなる2型糖尿病を発症すると考えられています。

自動体外式除細動器(AED)というものは医療資格を有していない方でも利用できる医療機器で、機器から流れる音声ガイダンスが指示してくれる通りに扱うことで、心室細動に対する応急処置の効果を患者に与えます。

基礎代謝量(kcal)は目が覚めている覚醒状態で命を維持していく(心臓、鼻からの呼吸、腎機能の動き、体温や筋肉の緊張の保持等)ために必ず要る最も低いエネルギー消費量のことを指しています。

毎日の規則正しい日常生活の継続、腹八分目の実行、程よい運動や体操など、古臭いともいえる体への留意がお肌のアンチエイジングにも関係しているのです。

エイズ(AIDS)とはHIV、すなわちヒト免疫不全ウイルスの感染が原因となって引き起こされるウイルス感染症のことで、免疫不全を招き些細なウイルスなどによる日和見感染や悪性新生物などを複数発症してしまう病状そのものの事を指しているのです。

脚気(beriberi)の症状は、主に手足がジンジンと痺れるような感覚があったり脚の浮腫みなどがよく起こり、病状が進むと、悲しいかな、呼吸困難に陥る心不全などを連れてくることがあるそうです。

パソコンモニターの細かなチラつきを軽減させる効果のある眼鏡がすごく人気を集めている要因は、疲れ目の対策法にたくさんの方が苦労しているからだと言えるでしょう。

ばい菌やウィルスなどの病気を誘引する病原体(病原微生物)が肺の中へ進入し伝染してしまい、肺の内部が炎症を起こしてしまっていることを「肺炎」と呼ぶのです。